どんぐりポケット高宮教室

どんぐりポケット高宮教室の情報をアップしていきます

〜どんぐり速報(水曜日コース)

こんにちは

 

たくさんの申し込みありがとうございます

どんぐりポケット2020の水曜日コースは "満席" となりました

卒業生待ちやキャンセル待ちを希望される方はReiまでご連絡ください

 

単発で水曜日を利用したい場合は要相談となりますのでReiまで連絡ください

rei.donguriclub@icloud.com

 

Rei

〜4月の予定〜

こんにちは

 

4月のどんぐりポケットの予定表です

 

4/1(水)お休み

4/2(木)お休み

4/3(金)お休み

4/6(月)和室

4/8(水)和室

4/9(木)北コミュニティー

4/10(金)研修室・和室

4/13(月)お休み

4/15(水)和室

4/16(木)北コミュニティー

4/17(金)研修室・和室

4/20(月)和室

4/22(水)研修室

4/23(木)北コミュニティー

4/24(金)和室

4/27(月)和室

4/29(水)お休み

4/30(木)お休み

 

お休みの日もありますので確認してからお越しくださいね〜

Rei

〜2020年度 受付状況〜

こんにちは

いよいよ2020年度どんぐりポケットの受付が本日より開始しましたね

受付状況を随時更新していきます

 

月曜日:    6  /  10

水曜日:    満席   (単発利用は要相談)

木曜日:    6   /  10

第二金曜日     満席

第三金曜日   11  /  15

第四金曜日 11  /  15

(4月の金曜日のみの単発利用受け入れ可能人数は今のところ20名程度です。理由は月〜木の利用者を優先的に案内するからです。ご理解のほどよろしくお願いします)

金曜日のみの単発利用 16  /  20  (残り4席)

 

申し込みはReiのメールまでお願いします

rei.donguriclub@icloud.com

 

ではでは〜

Rei

〜卒業〜

こんにちは

本日、どんぐりポケット高宮教室からまた1人卒業しました

 

保育園時代は外遊びに明け暮れ小学2年生からどんぐりスタート

どんぐりポケットに通うまでは週2問が定着していなかったが、宿題を制限していたこととたくさんの外遊びが彼女を守り、可能性を広げてくれました

お母さんの理解と彼女を暖かく見守る眼差しが、これからの中学・高校そしてその先も彼女の力になると感じます

丁寧に描く作品が彼女の宝に、そして心の礎になっていくんだろうな

 

どんぐり先生は彼女の作品をわくわくして添削します

どんぐりっ子はどんぐり先生をいつのまにか越えていく

そう感じたのは夏前の作品

教室の時間で紐解くことができなくて自宅に帰って何時間も作品を見続けていました

どんぐり先生に課題をくれるとはさすがどんぐりっ子

 

人懐っこくて自分の意見をしっかり伝えることができる

楽しそうに目を輝かせながらいろんな話をしてくれるあなたがどんぐりポケット高宮教室から巣立ってくれることを私たちは心から誇りに思います

 

家庭学習としてどんぐりが定着することができたのは本当にお母さんの努力です

悩むことも不安に頭を抱えることも多くあったと思いますが笑顔を絶やさず、さまざまな体験や経験をする環境を楽しんで作り続けるお母さんに感謝してます

これから先も、何かあればいつでも連絡ください

何もなくても連絡ください

そしてたまには遊びに来てくださいね

変幻自在な翼を持ったあなたをいつまでも応援してます

本当に卒業おめでとう‼︎

f:id:donguripoketto:20200214212512p:image

 

〜糸山家の休日〜

いつぶりだろう

父と妹と3人でお茶をしたのは

妹は小学生低学年の頃、学校を自主休校してたので、私も休んだ日に一緒に連れて行ってもらった記憶が微かに残っている

このお茶屋さんは実家の近くにあって小学生の頃に初めて抹茶アイスと出逢った場所

アイスにかかった抹茶が固まってパリパリなところがポイントです

本格的なお抹茶をいただけて、ゆっくりできる空間が子どもながらに大人の場所なんだな〜と認識した覚えがあります

あれから18年、今では懐かしの味と場所になりました

 

家族で1番小さな妹の隣に並んでも小さく見える父に目を細めつつ、これからどんな姿を見せていけるのか、ふと考えるReiでした

長く生きてほしいとは望まない

父が思い残すことなくやりたいことをやってくれたらいい

私も私のやりたいことを実現させていく

 

来年度の予定と私のビジョン、父のビジョンをミーティングした時、いろんな想いがどんぐり倶楽部に乗って、皆さんの元に届いていくんだと感じました

これからも皆さんの力になれるよう、寄り添えるように精進していきます

皆さん、宜しくお願いします

 

Rei

 

f:id:donguripoketto:20200211195747p:imagef:id:donguripoketto:20200211195754j:imagef:id:donguripoketto:20200211195757j:image